マスター厳選!【日本酒 青森 地酒】人気おすすめランキング!|Just Fit

TOP » 日本酒・焼酎 » 日本酒 »

マスター厳選!【日本酒 青森 地酒】人気おすすめランキング!

2021年02月10日
img

世界遺産としても知られる白神山地をはじめとする美しく豊かな自然に恵まれた本州最北の地、青森県。森の栄養を含んだ雪解け水や奥入瀬を流れる澄み切った渓流の水が豊富で、その水を使って作られた日本酒はどれも素晴らしいものばかりです。そんな青森のおすすめ地酒をご紹介します!

人気おすすめ日本酒:
純米大吟醸 じょっぱり 華想い

日本酒
こんな商品

・華やかな香り!
・ついつい飲み過ぎてしまう!
・スッキリした味わい!

上品な香りと米の旨味がする純米大吟醸。 40%まで磨き抜かれた青森県の公式米「「華想い」と白神山地の地下伏流水を使用し醸造されました。 毎年ロンドンで開催されるインターナショナルワインチャレンジで2014年と2016年に金メダルを獲得しました。 世界で認められているお酒です。

人気おすすめ日本酒:
純米酒じょっぱり

日本酒
こんな商品

・程よい飲み心地!
・香りの良さと旨さ!
・贅沢な香り!

世界遺産の白神山地系の地下伏流水と、国産米のみを使用して低温で丁寧に醸造された定番の純米酒です。 やや辛口でさわやかな口当たりですが、のどごしがなめらかで、飲み飽きない味わいに仕上がっています。 常温・ぬる燗・熱燗で美味しくお召し上がりいただけます。

人気おすすめ日本酒:
八甲田おろし 純米酒 華吹雪60

日本酒
こんな商品

・これぞ、日本酒!
・フルボディみたいな濃さ!
・冷でもお燗でも!

青森県の酒造好適米「華吹雪」を原料に、十和田市出身南部杜氏「佐藤企」が奥入瀬川の地下水を使用し仕込んだ、やや濃厚でやや辛口の酒。 米、水、技法はすべて青森県産の純米酒です。 米の旨みを存分に引き出すまろやかでコクのある味わいをお楽しみください。 鳩正宗「八甲田すりおろし」は、さまざまな酒米を使ったさまざまな酒造りが自慢です。 杜氏・蔵人の情熱から生まれた「八甲田すりおろし」シリーズ、恵まれた自然、気候、環境、そして高い技術で数々の評価を得ている美味しい地酒をお楽しみください。

人気おすすめ日本酒:
桃川 吟醸純米

日本酒
こんな商品

・爽やかな果実のような香り!
・すっきりした飲み口!
・香りと味と辛口のバランスが良い!

神秘的な十和田湖を源流とする奥入瀬川の澄んだ地下水を使用した、寒い北国ならではの繊細でなめらかな風合いの酒。 青森県産酵母と桃川酵母の2種類の酵母を使用することで、吟醸醸造の豊かな香りと米の味わいを兼ね備えた純米吟醸酒です。

人気おすすめ日本酒:
桃川 王松

日本酒
こんな商品

・丹精込めて醸した純米大吟醸酒!
・華やかな香り!
・端麗な味わい!

35%まで精米した酒造好適米「山田錦」と、奥入瀬川の地下水を使用しています。 「青森マイスター」小泉杜氏と一級酒造技能士が丁寧に醸造した純米大吟醸。 ゴージャスな香りとほんのり美味しい味わいの日本酒です。 お祝いのお酒や食前酒としてもお勧めできる逸品です。

人気おすすめ日本酒:
じょっぱり 特別純米酒 華吹雪

日本酒
こんな商品

・米のフルーティーさを感じる!
・口当たりがとても良い!
・ワイングラスでおいしい日本酒!

津軽弁で「頑固者」「意地っ張り」を意味する「じょっぱり」は、津軽を代表する辛口酒です。 新しい「六花酒造」が始まった1965年代は、マイナス2〜4度の甘口のお酒が全盛の時代でした。 しかし、初代の竹沢杜氏は信念を貫き、プラス8度の辛口酒を生み出しました。 「じょっぱり」という名前の由来は、辛さだけでなく、杜氏の信念にもあります。

人気おすすめ日本酒:
ねぶた淡麗純米酒

日本酒
こんな商品

・雑味なくスッキリ!
・日本酒らしい特有の香り!
・スルスルと飲みやすい!

美味しくて喉ごしがいい辛口の清酒です。 味、香り、喉ごしのバランスが良く、優れた逸品で、飲み飽きることなく長くお召し上がりいただけます。 冷酒、常温、燗酒の広い範囲に対応するお酒です。 美味しさのあるお酒は、料理との相性も抜群で、軽い具材やさわやかな味わいの食材を幅広く組み合わせることで、双方の爽やかさが生きてきます。

人気おすすめ日本酒:
豊盃 特別純米酒

日本酒
こんな商品

・豊盃米のお酒!

豊盃米は、青森県農業試験場が青森での栽培に適した酒造好適米をつくるため長年開発してきた、青森を代表する産地品種です。「古城錦」「レイメイ」を交配して誕生した青森県の酒造りに適したお米です。

人気おすすめ日本酒:
吟醸純米 杉玉

日本酒
こんな商品

・なめらかなお酒!
・常温でも冷やしても!

十和田発祥の奥入瀬川流域の澄んだ地下水を利用した、寒い北国ならではの清酒が特徴です。 杉の葉を球形に束ねた酒蔵のシンボル「杉玉」にちなんで名付けられた吟醸純米酒。 冷たくても温かくても味わいがバランスのとれたまろやかな味わいの逸品。

人気おすすめ日本酒:
陸奥八仙(むつはっせん) ピンクラベル 吟醸 火入

日本酒
こんな商品

・フルーティで華やか!
・キレイな味のお酒!

中国の物語「酔八仙」では、酒仙のさまざまな逸話やおもしろい酒の楽しみ方が語られています。 酒仙の境地でお酒を楽しんでいただけるよう、「陸奥八仙」と名付けました。 女性に人気!メロンやバナナのような香りがまろやかな味わいにマッチし、口の中でゆっくりと広がります。 濃厚な味わいは、日本食だけでなく洋食にも合いやすいです。

人気おすすめ日本酒:
じょっぱり 長期熟成秘蔵古酒

日本酒
こんな商品

・初めての味に感動!
・まろやかで、複雑な味!

津軽弁で「頑固者」「意地っ張り」を意味する「じょっぱり」は、津軽を代表する辛口酒です。 新しい「六花酒造」が始まった1965年代は、マイナス2〜4度の甘口のお酒が全盛の時代でした。 しかし、初代の竹沢杜氏は信念を貫き、プラス8度の辛口酒を生み出しました。 「じょっぱり」という名前の由来は、辛さだけでなく、杜氏の信念にもあります。

人気おすすめ日本酒:
陸奥八仙(むつはっせん) いさり火 特別純米 火入

日本酒
こんな商品

・ふくらみのある旨み!
・辛口のキレ!

中国の物語「酔八仙」では、酒仙のさまざまな逸話やおもしろい酒の楽しみ方が語られています。 酒仙の境地でお酒を楽しんでいただけるよう、「陸奥八仙(」と名付けました。 辛口をお勧めします! 「漁師さんの食中酒」をイメージしたもの。 さわやかな後味と切れ味があり、特にイカやサバなど八戸の特産品との相性も抜群です。

この記事を共有する