マスター厳選!【ジン】おすすめ人気ランキング!|Just Fit

TOP » ビール・洋酒 » ジン »

マスター厳選!【ジン】おすすめ人気ランキング!

2021年01月26日
img

ジンというお酒は、ウォッカ、テキーラ、ラムと並んで、世界4大スピリッツに数えられるお酒です。クリアで雑味の少ない味わいのため、カクテルのベースとして人気です。通販で入手しやすいジンを厳選してみましたので、ぜひお試しください!

人気おすすめジン:
翠 (すい)

ジン

サントリーが、日本人の嗜好にマッチしたさわやかな味わいのジャパニーズジン「翠」を発売しました。厳選された3種類の日本食材(ゆず、緑茶、生姜)と、ジン本来の味わいを形作る8種類の伝統的な植物を使用した、毎日の食事で美味しく楽しめる飲みやすいジンです。さわやかな香りの「柚子原料酒」、緑茶と日本食の味わいにマッチする「玉露・抹茶浸漬酒」さわやかな後味を感じやすくする「生姜」の3つそれぞれの美味しさを引き出し、 スパイシーな味わい。 伝統的な製造方法を採用し、さまざまな蒸留および浸漬方法を使用して慎重にブレンドされています。

人気おすすめジン:
ビーフィーター ジン40度

ジン

ビーフィーターは、1820年の創業以来、秘密のレシピを維持し、現在もロンドンで蒸留されている唯一のロンドンのドライジンです。 さわやかな柑橘系の風味があり、ジントニックに最適です。 ビーフィーターは、シンガポールのラッフルズホテルで生まれたカクテル「シンガポールスリング」オリジナルです。

人気おすすめジン:
ボンベイ・サファイア

ジン

通常のジンは、ジュニパーベリーを中心に4〜5種類の植物を香りに使用していますが、ボンベイサファイアは、世界中から厳選された10種類の植物を使用しています。 ヴェイパー・インフュージョン呼ばれる独自の製造方法を使用しています。 この製造方法は、ボンベイサファイア特有の深みのあるゴージャスな香りと味わいを生み出します。 並外れたフレーバーバランスと繊細な仕上がりが楽しめます。

人気おすすめジン:
タンカレー ロンドン ドライジン 47.3度

ジン

1830年、チャールズタンカレーはロンドンブルームズベリーに蒸留所を設立しました。キリンタンカレーロンドンドライジン47.3度は、厳選された4回の蒸留で洗練されたシャープな味わいのプレミアムジンです。レシピと製法を知っているのは世界でたった6人のみ。

人気おすすめジン:
ヘンドリックス ジン

ジン

スコッチウイスキーメーカー「ウィリアム・グラント&サンズ社」から送られてきたプレミアムジン。 キュウリとローズエッセンスを原料にしています。 キュウリとバラのエッセンスが調和した、ゴージャスな香水のような香りとさわやかな柑橘系の味わいをお楽しみください。

人気おすすめジン:
ウィルキンソン ジン 47.5度

ジン

数十種類の薬草を、独自のレシピで厳選された原料から作られた高純度のスピリッツに浸し、ジン蒸留器で再蒸留します。 ロンドンのドライ・ジンの伝統的な製造方法を守りながら、ジンへの深いこだわりから生まれました。 のんびりとしたソフトな飲み心地。 さわやかな香りが特徴です。

人気おすすめジン:
ザ ボタニスト 46度

ジン

「植物学者」と名付けられたスピリッツは、9つの古典的な植物に加えアイラ島原産の22種類の植物から作られた特別なプレミアムジン。9つの古典的な植物に加えて、アイラ島原産の22の植物が使用されています。アイラ島の植物(ヨモギ、ヨーロッパダケカンバ、ヒース、カモミール、ヨーロッパアザミ、サンザシ、シモツケソウ、河原松葉、レモンバーム、ウォーターミント、スペアミント、アップルミント、ヤチヤナギ、藪人参、ニワトコ、ヨモギギク、ウッドセージ、野生のタイム、アカツメクサ、シロツメクサ、ハリエニシダ)

人気おすすめジン:
季の美 京都ドライジン

ジン

「季の美 京都ドライジン」は、お米からつくるライススピリッツと植物素材に日本独特の玉露、柚子、ひのき、山椒などを使用し、伏見の柔らかく繊細な地下水を使用しています。 イギリスと京都の伝統を融合させたプレミアムクラフトジン。 ジュニパーベリー効いたロンドンドライスタイルに「ジャパニーズ」のエッセンスで、唯一無二の味わいをお楽しみいただけます。

人気おすすめジン:
SAKURAO GIN ORIGINAL

ジン

SAKURAO GIN ORIGINALは、広島産の新鮮な柑橘系の果物など9種類の植物、伝統的なジンに使用される4種類の植物、そして日本独特の桜花の計14種類を使用しています。ベーススピリッツにスティ―ピング方式とヴェイパー方式を同時に行うハイブリッド方式で製造されています。

人気おすすめジン:
ジャパニーズクラフトジン ROKU

ジン

サントリーの日本製クラフトジン「ROKU」は、日本人の繊細な職人技との絶妙なバランスを追求した国産プレミアムジンです。日本独特の6種類の植物(桜、桜の葉、煎茶、玉露、山椒、柚子)と8種類の伝統的な植物を含む合計14種類の素材が使用されています。素材に合わせた蒸留法を用い、素材ごとに最高の特徴を引き出すように丁寧に作り上げ、多層で繊細な味わいを生み出しています。六角形のボトルの両側に6つの植物の彫刻が配置され、味の調和を表現しています。和紙ラベルに「6」の文字を描きました。

人気おすすめジン:
エンプレス 1908

ジン

カナダからの素晴らしいジンが日本に初めて上陸しました! 美しい藍色の液体からトニックを加えると色が変わります!100%天然素材で作られたマジカルジンが登場!カナダの「ビクトリア蒸留所」とアフタヌーンティーで有名なビクトリア州の老舗ホテル「ザ・フェアモント・エンプレス」が共同開発した素晴らしいジンが日本に初上陸!その鮮やかなブルーの色合いは、ホテルのハウスブレンドティーにも使用されています。「バタフライピーの花」から抽出され、他のすべても天然素材から作られています。

人気おすすめジン:
No.3 ロンドンドライ・ジン

ジン

「No.3ロンドンドライジン」は、ジュニパーを正面に据えてロンドンドライジンのエッセンスを表現すること、クラシックドライマティーニの最高のジンであること、2つの目標を念頭に置いて造られました。ブランド名No.3は、ベリー・ブラザース・アンド・ラッドのショップとオフィスの住所であるNo.3セントジェームズストリートにちなんで名付けられました。 パッケージデザインは、歴史を感じさせる店の外観である濃い緑色のボトルと、多くのゲストを楽しませてきた店内の応接室の鍵をモチーフとして使用しています。

人気おすすめジン:
スター・オブ・ボンベイ

ジン

ボンベイブランドのスーパープレミアムジン。 深みのあるまろやかで洗練された味わいを追求するため、時間をかけて丁寧に蒸留。 豊かな緑ときれいな水に囲まれた、イギリスのハンプシャー地方にあるラヴァーストーク・ミル蒸留所で作られました。 クラフティッド・プロセス・ジンは、通常よりもゆっくりと蒸留し、職人が各プロセスをチェックすることによって作られています。 丁寧な時間のおかげで、一度に少量しか生産できず、職人の仕事、努力、情熱によって蒸留されたジンは、厳選された植物の味をさらに高く、深く、まろやかで豊かに引き出し味わいをもたらします。

人気おすすめジン:
サイレントプール ジン

ジン

小麦由来のベーススピリッツ、24種類の植物、そして石灰層で濾過され澄んだ青い湧き水で満たされたサイレントプール湖の水を使用したロンドンのドライジン。蒸気注入のゴージャスでロマンティックな香りと、浸漬によって生み出される豊かな風味を組み合わせた香水のようなジン。香りは豊かで、ジュニパーをベースにラベンダーとカモミールは層状に広がり、口に入れると、ライム、オレンジ、カフィアライムの葉のフレッシュさに蜂蜜が少し寄り添います。太陽の下で輝く湖を模した高級エメラルドグリーンのボトルを使用。発売以来海外大会で高く評価され、日本のミクソロジストの間でも大きな話題となっている「サイレントプールジン」がついに日本に上陸しました。

人気おすすめジン:
ニッカ カフェジン

ジン

このジンは、ニッカウイスキーの伝統的な連続式蒸留器「カフェスチル」によって作られた「カフェ蒸溜液」のみに基づいています。 柑橘系のさわやかな香りと胡椒のスパイシーな香りが調和しています。 甘みのある口当たりでコクがあり、植物由来の香りが広がり、重なる複雑な味わいが特徴です。

人気おすすめジン:
ジンクス オールドトムジン

ジン

可愛らしいトムキャットのデザインはとても斬新ですが、中身はロンドンで蒸留されたオーソドックスなジンです。ただの「オールド」トムジンではなく、落ち着いた甘さと強いオレンジ味の「ニュースタイル」ジンです。原料のボタニカルは、ジュニパーベリー、リコリス、スウィートオレンジピール、ビターオレンジピール、レモンピール、グレインズオブパラダイス、コリアンダーシード、アンゼリカルートなど、8種類を使用しています。この独特の味わいは、通常のジンよりも多くスウィート&ビターオレンジピールを使用することによって作成されます。

人気おすすめジン:
ゴードン ロンドン ドライジン 43度

ジン

「ゴードン ロンドン ドライジン」は1769年生まれのブランドで、世界初のジントニックを生み出したと言われています。 180カ国で愛され、高品質のジュニパーベリーをふんだんに使用した世界一のプレミアムジン*。* IMPACT DATA BANK2015に基づく販売量。「G&T」(ゴードン&トニック)に最適な風味とアルコール度数を追求し設計。厳選された高品質のジュニパーベリーをわずか5%使用し、厳選された植物を加え、バランスのとれた豊かな香りとさわやかな後味を実現しました。

人気おすすめジン:
タンカレー ナンバーテン (NO10)

ジン

それはすべて、チャールズ・タンカレーがロンドンのブルームズベリーに蒸留所を設立した1830年に始まりました。 当時、彼の「前例のない品質のジンを作る」という強い信念は、わずか20歳のときに実現しました。 世界でたった6人しか知らないレシピは門外不出です。 180年以上変わらない製法により、芸術的な味わいが保たれています。 その取り組みは、これまでに数多くの賞を受賞しています。

人気おすすめジン:
ギルビー ジン

ジン

「ギルビージン」は、柑橘系の香りとさわやかでなめらかな味わいが特徴で、ジュニパーベリーやアンジェリカルートなど12種類の植物(香味植物)の香りがします。 160年以上の歴史を持つW&Aギルビー社が生み出した逸品で、歴史や国境を越えて愛されています。 やさしい味わいで、様々なカクテルのベースとして最適です。

人気おすすめジン:
ノルデス アトランティック ガリシアン ジン

ジン

スペイン北西部のガリシアで作られたジン。スピリッツは、DOリアス・バイシャスの白ワインで有名なアルバリーニョのブドウから作られています。ジュニパー、ケルプ、セージ、ローレル、ハイビスカスなど15種類の植物が使用され、すべてガリシア州で取れるものです。ハーブのニュアンスとフローラルフレーバーの滑らかな飲み口。

人気おすすめジン:
ジーヴァイン ジン フロレゾン

ジン

フランス、コニャック産の白ブドウを使用したプレミアムジン! 従来の「穀物+ジュニパー(ジュニパーベリー)」からの変化!フランスのコニャック地方に自生する白ブドウ(ユニブラン)を蒸留して作られたスピリッツに、世界中から厳選された9種類の植物、ユニブランの花、小さな緑色の果実のエッセンスがブレンドされた美しいジンです。グラスに注ぐと、まるで白い花に囲まれているかのように花の香りが広がります。 植物のフレッシュさもありつつ、全体的に柔らかく、滑らかで優しい口当たり。 究極の花の感触をお楽しみいただけます。 今までにないゴージャスなジンです。

人気おすすめジン:
クラフトジン ボビー

ジン

クラフトジン「ボビー」は、オランダのスキーダムの町でハーマン・ヤンセン社によって生産されています。 この町、スキーダムは、ジュニパージンの発祥の地であるという歴史があり、まさにオランダのジンの象徴です。 1950年代にジャコバス・アルフォンス氏は元のレシピに基づいて自家生産しました。 彼の孫、セバスチャンは、彼の母親の家でオリジナルのレシピを発見しこのジンはスタートしました。

人気おすすめジン:
プリマス・ジン

ジン

イングリッシュジンのシンボル「プリマスジン」は、世界中のバーテンダーに支持されています。 現在英国で操業している最古の蒸留所で作られた伝統的なプレミアムブランド。 逸話は、1896年の「ドライマティーニ」の元のレシピで使用されたジンとして残っています。

人気おすすめジン:
鍛高譚ジン

ジン

北海道白糠町産の「赤紫蘇」+ジンの味わいを形作る5種類の伝統原料(コリアンダーシード、ジュニパーベリー、リコリスルート、アンジェリカ、オレンジピール)を加えて蒸留したものです。 クラフトジン。 このジンの赤しその風味は、寿司、天ぷら、すき焼きなどの日本食によく合います。

人気おすすめジン:
ル・ジン クリスチャン・ドルーアン

人気おすすめジン:
ビクトリアンバットジン

ジン

キングズベリー社はスコットランドのアバディーンで設立されたインディペンデント・ボトラーで、1989年にシングルモルトの瓶詰めを開始し、その後ロンドンに専門の蒸留酒を扱うオフィスを構えています。ビクトリアンバットジンは、唯一無二のユニークなジンです。 ジンのオリジナルの姿。 キングズベリーが追求した本物のジン。

人気おすすめジン:
アルケミスト ジン

ジン

満月の日にのみ年に12回蒸留される、おそらく他にはない、スペイン産の唯一のプレミアムジンです。 蒸留方法だけでなく、ボトルの珍しい形も注目。 マスカット、コリアンダー、オレンジピール、レモンピール、セージ、カモミールなど21種類の植物を使用し、ジントニックが心地よい香りを放ちます。

人気おすすめジン:
香の森

ジン

日本の古香木「クロモジ」を中心に19種類の植物が使われています。 香りにこだわっており、まるで森のようにさわやかな木の香りをお楽しみいただけます。 複数の植物の組み合わせによる深みのある後味。仕込水は中央アルプスで磨かれた地下水を使用しています。 ジントニックのカクテルベースとしてもおすすめのドライタイプのジンです。

人気おすすめジン:
バスタブ ジン

ジン

2014年には「ワールド・ジン・アワード」で世界最高のコンパウンド・ジンカテゴリーで世界一を受賞し、「インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション(IWSC)2015」ジン・コンテンポラリースタイルカテゴリーで最高のゴールドアワードを受賞しました。グレーンスピリッツに植物を浸して少量生産の珍しいジン。香りは主にジュニパーで、カルダモン、オレンジ、シナモンの心地よい香りが広がります。ポットスティルから作られた上質なグレーンスピリッツのクリーミーな味わいは口の中でうまく溶け込み、フルーティーなオレンジピール、シナモンに変わります。

人気おすすめジン:
クラフトジン 9148

ジン

紅櫻蒸溜所が製造する「9148」シリーズのレシピ番号「0101」です。 商品名[9184]はジョージ・オーウェルの小説[1984]にちなんで、[1984]から[19]の逆[91]、[84]から逆の[48]にした名前です。 原料の日高昆布、切干大根、干し椎茸は北海道産。 自由な世界、自由なアイデア、自由な価値観を、製品名[9148] [Ninety-one Fourty-eight]に込められています。

人気おすすめジン:
ジャパニーズクラフトジン 樹々(JUJU)

ジン

柚子を丁寧に抽出した上品なフレッシュさと、ジュニパーベリーやハーブのコクのある味わいが絶妙にバランスし、まろやかな味わいに仕上がっています。トニックウォーターだけでなく、ロックや水割りなど様々な飲み方が楽しめます。 特に豊かな香りが楽しめるソーダ(炭酸水)割りをお勧めします。この新しいクラフトジンを「ジャパニーズクラフトジン 樹々(JUJU)」と名付けたのは、日本の美しい山林の木々、そこから差し込む陽光、そしてさわやかな味わいをイメージしたものです。

人気おすすめジン:
シップスミス ロンドンドライジン

ジン

クラフトジンのパイオニアブランド「シップスミス」から、伝統的な製法で作られた<ロンドンドライジン>が登場しました。厳選されたジュニパーベリーやシナモンなど10種類の植物を約14時間浸してから蒸留します。ロットごとに蒸留して、原料の風味を残した骨格のあるジンをつくるワンショット製法。花の香りとレモンタルトやオレンジのような味わいの<ロンドンドライジン>には、ジントニックやマティーニがおすすめです。ジュニパーベリーのコクのある味わいで、甘みと苦味のあるカクテルがさらに飲みやすくなります。

人気おすすめジン:
KWV クラックスランド ドライ・ジン

ジン

単式二回蒸留で作られたプレミアムドライジン。 100%グレープスピリッツと8種類の植物で再蒸留し、カラハリトリュフに浸します。 より滑らかな口当たりのためにコールドフィルターを使用します。 色は透明で、ジュニパーとレモンのフレッシュなアロマは、コリアンダー、スパイス、カラハリトリュフの素朴なアロマによって引き立ちます。 ほのかな植物の香りがする大胆でまろやかな味わい。 バランスのとれた複雑な味わいは、上質な口当たりと長持ちする後味を楽しませます。 口の中で、ジュニパーベリーが最初に前面に出て、次にリアンダー、アニスシード、カルダモンが続きます。 ハチミツ(の香りがする草)、ルイボス、アーモンド、レモン、カラハリトリュフ柔らかく涼しい甘い仕上がり。

人気おすすめジン:
ジェネラス ジン

ジン

天然由来の原料を使用し、高精度の製造技術を使用して作られたこのジンは、素晴らしいワインや香水を彷彿とさせます。柑橘系とフローラル系の組み合わせが、特別なアロマとフレーバーを生み出します。それぞれの味が主張しながら調和を奏でるさわやかな味わいは、ストレートやロックだけでなく、最高のジントニックを作ることができるジンです。白いガラスボトルでユニークなデザインのジンは、苦味、酸味、甘さの理想的なバランスを作り出します。いつもとは少し違うジンとしてお楽しみいただければ幸いです。日本市場ではまだ珍しいフレンチジンです。

人気おすすめジン:
BULLDOG LONDON DRY GIN

ジン

エキゾチックなボタニカルブレンドと型破りなブラックボトル。ブルドッグ ロンドン ドライジンは、ニューヨークの起業家アンシュマン・ボーラ氏によって2007年に設立されました。モダンで大胆なブラックボトルと、非常に滑らかでバランスの取れた味わいが特徴の、世界8カ国から厳選された12種類のボタニカルから生まれた独特の味わいは、世界55カ国で愛されています。

この記事を共有する